世界平和は一家団欒の後に

橋本和也さんの著作。

お約束を集めまくった話で軽い語り口はそのままライトノベル。

でもシスコン依存度が高すぎるっ。

そして主人公負け数多くね?下手したらみーくんぐらい・・・。

まだ本格的に出てきてもいないのに一番好きなのは軋奈です。

だってあれは反則・・・。

兎に角、私が読んでいるにしては明るい話。

わかりやすい戦闘描写、イメージしやすい話作りはすばらしい。

ただ、当然主人公の鈍さもオプション装備なので注意が必要。

・・・・・・かな?
[PR]
by aftschool-student | 2009-05-02 00:15 | 感想文