『まほらば』と『まぶらほ』って似ていると思いませんか?

識別するのに1カ月くらいかかった気がします。共通点はラブコメだけですが。もう何年も昔の話ですけどね。
という訳で(という接続詞をよく使うのですが実際的な意味はなかったり)『まほらば』全巻読み終わりました。
アニメを見ながらだったりPCやりながらだったりで最近は読書ペースが猛烈に落ちているのですがまあそんな中では早い方だったでしょうか?

棗ちゃんいいですよね。
ああいうタイプが案外好みです。小説の中では、ですけど。
棗、長門、ベルンetc...
深入りしてこない感じがいいのでしょうか。
問題はフラグが立ちにくいこと……。
くっそー!

はい、馬鹿話は放っておいて作品の話。
あ、でもネタバレになるかもしれないのでMoreでやりましょうか。
さいきん多いなぁ。





アニメ化されているんですよね。この作品。
今流行りの(かどうかはよく知りませんが)日常系よりも若干恋愛成分が濃い目。
多分区分はラブコメで日常系には入らないかなぁ、みたいな感じですが人によっては入るかもしれません。

12巻の灰原さんの話。
何というかこういう趣味を持つ人間としては考えさせられます。
作家として生きていくなら尚更でしょう。
作家としてでもなく対人関係としても。これは棗にも同じことが言えるかもしれませんが……。
私は人見知りですからね……。大学全体で知り合いが両手足で数えられるほどしか知り合いがいませんからね……。

部長さん。
その趣味はわかりますよ。ええ、別にMという訳ではありませんがオカルティストもどきとしてはここまでやってくれる人が近くにいたらオカ研、入るでしょうね。嬉々として。

エロール&ホモスキー
なんて名前だ……。釘バットはここにはいませんよ?
本名も出ているにいるのですがこちらの方が通りがよさそうなのでこちらで。
別に私に似てないですよ。上は似ている人たちが揃ってますがここから先は似てないですからね!
別に同人誌なんて買ってないんですから!
でもエロールの告白シーンは好きです。勘違いですけど。フラれてますけど。まるっきりケイ君とヨウジくんですけど。
でもあの生きざまはカッコいい、そう思わせます。
前半はモブに過ぎなかったのに。

梢。
解離性同一性障害。
素敵なモチーフですね。
一人でありながら複数の人格というのは私たちですら使いこなしていますが、それの極限形。
使うのは難しそうですけど一度挑戦してみたくはあります。
難しいかな……。

思い入れが深いのはこんなところでしょうか。
ホモスキーに思い入れはありませんし、白鳥君がここにませんけど……、許せ。
こういう話には感化されすぎてしまいますね。
何かしばらく鬱そうです。
それでは。
[PR]
by aftschool-student | 2009-08-06 11:42 | 日記