読書メーター

やってるのですが、こうしてみると自分って結構いろんなの読んできたな―、と思います。
いや、自画自賛ではなくてですね。
今現在私の読書冊数が669冊と出ていると思いますがこれでもほとんど入ってないのが結構あります。
コナン(60巻超でしたっけ)とかひぐらし(少なくとも50?)とかが筆頭ですが……。
絶対まだ残ってる……。
とても登録が追い付かない……。

そしてこれから読もうと思ってる作品とかは入れてないので私の好きな作品は未だにほとんど入ってません。
生徒会、マテゴ、黄昏、断章、missing等々……。
ああ、いっそのこと入れてしまいたい。でもやめておこう。

で、こうしていると今まで読んできた本が一体自分に何をもたらしてくれたのかということを考えてしまいます。
絵本のようなものなら10~20分、分厚い本なら場合によれば数日を要するものまで、それらは自分の時間を消費して読まれた本です。それならそこに意義みたいなものが生まれるべきではないか。
~しなければならない、っていう言い方は好きではないんで使いたくはないんですが、きっと何かしらの影響を私は受けていて、それが今も続いているみたいな発想が好きです。
それにしても、意外と覚えているものですね、読んだ本って。

それでは。



[PR]
by aftschool-student | 2009-10-20 08:54 | 日記