ドグラマグラ・禁書目録19・電波女と青春男

感想です。
本の感想は2週間ぶりぐらいですが……。



【ドグラ・マグラ】

夢野久作の著作にして、昭和三大奇書のひとつ。
良く考えてみたら長門有希の百冊にも入ってました。
読み終わった感想としては、「ああ、終わっちまったか……」
10日ぐらいかかりましたからね、上下巻読み終わるまでに。
良く考えてみるとうみねこチック? いや、構成文体じゃなくて筋が。……、いや違いますが。全然違いますが。
ただ、もう一回読んでみたくはあります。筋をしっかり押さえた上で読み直したらまた各段の面白さがありそうです。

【とある魔術の禁書目録19】

ええと、主人公は……?(笑)
一方通行と浜面仕上、上条当麻の三人の主人公はそれぞれ「誰かを護りたい」という気持ちから動いているけれど、持っている力とか、そういうのは全然違う。
勿論上条と一方さんは最弱と最強である意味では最終的に勝つことが求められているキャラだけど、浜面は違う。彼だけはそこら辺にいるチンピラと全く持って変わりがない。
そんなところを突きつめていけると面白いのかな、と少しだけ思った。
それにしてもロリコンとショタコンばっかりだ……。

【電波女と青春男3】

いつも変わらずリュウシさんが可愛いですね。でも今回は前川さんも(ry
そんなわけで不思議キャラ登場。
……、一体何だったのか。他の作品で出てきたりとかしてるの、入間さん?
そこだけはっきりしてほしいけど、可愛かったからよし。
ところで来月も出るそうですね、財布危機だというのに。

それでは。

リクエストをする
[PR]
by aftschool-student | 2009-11-11 09:11 | 感想文