校正作業

所謂校正という作業が苦手です。
って、前にも書いた事があるような……。まぁぶっちゃけ今まで何書いたか覚えてませんしね。そりゃあ被ることもあるでしょう。
何となく話の筋を書き終わると、それで結構満足してしまうんですよね。
ただ作品を世に出すためには校正をやらなければいけないわけで。
ほとんどやらなかった結果悲惨な作品を幾つ晒してきた事か……。
とくに非デジタル時代のものは悲しいです。
初めて書いた小説とか。
今の小説も何年後かに読み直したら酷いものに感じられるのかなあ……?

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2009-11-11 22:25 | 日記