7時20分におきました。遅刻寸前。
支度を整え家を出ようというところで気づきました。鍵がない。
家を出てもう引き返せないようなところまで来たところで思いました。昼食予定のパンを忘れた。
そんな失敗だらけの朝ももうすぐ終わりです。しかし。
電車に乗り、さあて本日の本を読もうかなというところで今日最大の失敗に打ちのめされました。

今日持ってきたの、『バカとテストと召喚獣6.5』だけじゃね?

それでも読みましたよ、笑い声を上げないように必死になって。るっぴぃです。
ああでも今日はいつもどおりの起床時刻に起きられたな、とか思ってる時点で何かが違います。
数学科だから一限がないし……、という言い訳もそろそろ聞き飽きてきましたし。
高校までは零時に寝て七時に起きる理想的な生活をしていたというのに。

そんなことを思い返していても仕方がないので、それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2009-11-13 12:22 | 日記