夜魔

夜魔-奇-を読了しました。
ハードカバー時に一度読了しているとはいえ、桜下奇譚は書きおろしなので購入。そう言えば、夜魔は貸しっぱなしだな……。
ついでにリンクしているmissing12を読み読み。

相変わらず、missingは私にとって原点です。
特にちいさな魔女ユメは……。あやめと並んで思いっきり四季に影響を与えてたりしますし。
十叶詠子の"魔女"、空目恭一の"魔王"と神野三郎陰之の"魔人"は今でもこれらの象徴ですし。
うーん、言いたいことがうまく伝わらないなぁ……。
一番好きな作品、ではなくなってしまいましたが、影響を与えられた作品の中でも筆頭になっています。
私は作品のその後、を考える事が多いのですが、中でもmissingは群を抜いて多かったり。
沖本と近藤のその後は特に気になります。……いえBLとかではなくッ!!
空目とあやめ、近藤と稜子のその後は示されましたけど、そのほかの人はあんまりなかったですからね……。
というか読んでない人にはわからないことしか書いてないや……。
まだ書きたいことはあるんですが、それは読書メーターとか、13巻・夜魔-怪-を読み終わったときとかにでも少しずつ書いていきましょう。

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-01-14 21:24 | 日記