苗字

そういえばTwitterではつぶやいたんですが、私の書いている小説の中でダントツでマイナーな苗字は「火浦」らしいです。「朽木」でも「百鬼」でもなく。
というかむしろ「朽木」はそこそこいる部類に入るのですね。5000位以内に入っているということは。
この話題になった時点で予想は付いていると思いますけど、「山田」はぶっちぎりです。「竹内」と二人だけ2桁以内。「菅原」は書いたことないですけどこの人も2桁か。
調べてみるとどうもあまりいないと思っていた苗字のほうが実は珍しくないということもしばしば。
次から珍名をつけるときはきちんと調べてからにしないと、とか思ったり。

それにしても光太……、47000台ってことは下手すると下から数えたほうが早いぞ……。
意外でした。それだけといえばそれだけの話。

ところでニコニコが見れません。
いえ、精神的になんですけどこれ以上重くなったら操作するのめんどくせえと思うとなんだか……。
帰ってくるのがもう待ち遠しいです。

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-02-26 15:50 | 日記