どこまで

眠い。
が、寝たくない。

そうだ。黒い本の紹介をしよう。私にとって。
つまりは、読書メーターの本棚昨日を行使です。サモン!!
タイトルの隣は読書メーターのあどれすでっす。

今回はめんどくさいんでネタばれ対応しませんよ~。新刊はないようにしますが一応気をつけてくださいね~。

それにしてもよく考えてみると、ラノベで狂気っていうものを扱う人は多いですよね。
ええと、今回は甲田さん、竜騎士さん、入間さんあたりは抜いておきましょうか。話が長くなりそうですし。あ、スクイズもか。というわけで一本目~。

「絶望系 閉じられた世界」谷川流http://book.akahoshitakuya.com/b/4840230218
ハルヒの新刊はまだですか~。なこの人も実は書いてましたね。
いや、ヒロインの姉がやばいです。
悪魔を呼び出すために数十人を切り刻んだり、目撃者も硫酸(だっけ?)で溶かして海に捨てたり。
妹を嬲った上に主人公と性交させたり。
ついでに悪魔はゲーマーで天使は浴衣で死神がロリ(ほぼ全裸)で常識人の主人公の友と幽霊が可哀想でした、まる。

「扉の外」「ツァラトゥストラへの階段」「ラプンツェルの翼」土橋真二郎http://book.akahoshitakuya.com/s&q=%E5%9C%9F%E6%A9%8B%20%E7%9C%9F%E4%BA%8C%E9%83%8E
電撃だとこの辺ですかね~。ひたすらゲーム感覚で進みます。山田さんに近い感じ?
閉鎖空間の中で人は常に誰かを虐げようとして、上へ上へと進もうとして、そこに格差社会ができて……。
ヒロインは脱ぎます。いろいろと。多分、読めばわかります。どれだけ脱いでるか。
それにしても上へ上へって書きづらい……。

「ダブルブリッド」中村恵里加http://book.akahoshitakuya.com/b/4840214174
あ、まだあった。というか電撃宝庫だな。
欝ですよ、めっちゃ。最初から最後まで鬱まっしぐら。
最後は主人公とヒロインが互いに指を食いちぎるんでしたっけ?
私は途中つらくて読めませんでしたけど。

「絶望同盟」十文字青http://book.akahoshitakuya.com/b/4758041377
やっちゃった。いや、いろんな意味で。
まぁ未遂だから、いいのか。入れても。
微妙に入ってないし。

「僕らはどこにも開かない」「神栖麗菜シリーズ」御影 瑛路http://book.akahoshitakuya.com/s&q=%E5%BE%A1%E5%BD%B1%20%E7%91%9B%E8%B7%AF
主人公がいっちゃう話。どこに、ってあっちに。
くどくどと繰り返される陰鬱な話はまさしく中二病の方にお勧めする一品。
とりあえず、こんな学校行きたくない。

「君と僕の壊れた世界」西尾維新http://book.akahoshitakuya.com/b/4061823426
シリーズ名は「君と僕」でしたっけ。
とりあえずシスコン万歳、ハーレムエンド。どこのアララギですか?
股の間に顔を挟むだなんてそんな。舐めないで。
西尾さんはやっぱり毒強いです。

「ムシウタ」と「蟲と眼球」はいいか……。

「永遠のフローズンチョコレート」扇 智史http://book.akahoshitakuya.com/b/4757726279
もう覚えてないや……。なんだか狂気じみてたことしか。

あと、乙一さんもいいですよね~。

うわ、今日も長いし。眠いのに。眠いから? 寝ぼけてる。
とりあえずここに名前を挙げたのは一気読みしたくないですね。死にたくなるので。
うーん、最近スカッと病める話読んでないな……。
あー、「イキガミステイエス」沖永 融明http://book.akahoshitakuya.com/b/4829163992はいいかも。麗しき兄妹愛。
こんなのばっかり読んでるから暗い大人になるんだろうね、私ってば。
ごめんなさい、眠くて何かいてるか自信ないです。
それでは~。
[PR]
by aftschool-student | 2010-03-02 02:04 | 感想文