るりちゃん

とても眠いです。
るりちゃんが羨ましいです。いいなぁ……、小学生って。

ということでるりちゃんの話。戯言。
るりちゃんは、あかねちゃんが小6の時点で小1ですから「あかねちゃん」シリーズに出てくるキャラクターの中ではほぼ最年少になると思います。
現時点で「みずきちゃん」「こころちゃん」「はづきちゃん」「桔梗くん」とどれも年上ですしね。
出したかったのは「近くて遠い」キャラクター。
所謂幼さゆえの狂気とか、そんな感じでも間違ってない。あかねちゃんにとってもっとも身近で、だからこそ可能な限り遠くにおいておきたいのです。
書いていて意味がわからない……。
ところで創作をやっている人ならば多少は分かってくれると思いますが、創作物と言うのは自分にとっての理想や幻影になってしまうことなどよくあります。
そういう意味では私の作品はほとんどがそれであって、しかも「止まってしまった自分」であるような気がしてなりません。
まぁ創作物が自らの体験を基にして作られる以上仕方のないことなんでしょうけどね。
ちなみに同じ創作物でありながら、絵や歌にそれを見つけることが出来ないのはそれらをわかっていないから以上にそれに対する思い入れも作りこみもほとんどないからじゃないかなー、とか。
ちなみにるりちゃん的なイメージで言うと、「小1で止まってしまった自分」。
そういう意味では誕生日が12月なのも運命的なんでしょうかね?
私の誕生日云々とは関係なく。
あと、とりあえず百合。
成長したら、ぜひあかねちゃんにアタックして欲しいと思います。

そういえば以前チャットでルーラーさんと作品の訂正についてのお話をさせてもらったんですけど。
個人的にどうして作品に手を入れるのか、というと「その作品が終わっていないから」じゃないかなー、と思いました。
まだ進化する余地があると言うか。
先にいけるというか。
私なりに作品作りをするとどうしてもやり残してしまった感があるんですよね。
「ここをああしていれば」ではなく「あれはなんかおかしかったよなー」。
2~3日で一気に書いてしまう癖が悪いんでしょうね。
せめて推敲に時間をかけないと、というのはこのあたりが原因かな。
なんにせよ、読み手ではなく書き手としての問題。
まだまだいたらないところばかりです。

意外と長く書いてましたね。
履歴書から逃げてるから……。
書いてきましょう……orz

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-04-05 10:05 | 日記