形容詞

どうも私は、形容詞を使うのが下手らしいのではないかと思いました。
美醜とか大小とか善悪とか明暗とか、形容詞って二元論的じゃないですか。
○○という風に形容するなら、○○でないという状態もあるはずですから……。
例外は……、あるかもしれませんけどね。
で、二元論的で何が悪いかというと「比較」ができない。
2者を比較してどちらが~であるとかいうことができないし、たとえも持ち出すのが辛い。
どれも~だしどれも~でないみたいな考え方が影響してるのかもですが……。

うん、よくわからなくなった!
のでここら辺までで終了。
あ、そうだ結論だけ思い出した!

私に詳細な感想を求めないで……! 私、そういうの苦手なの……。

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-05-05 22:59 | 日記