システムなど

More以下。いわゆるTRPG話題。





FEAR系

ARA:チャットメンバー御用達。多分説明はいらないと思う。中世ヨーロッパ舞台のMMO風。2E発売で現在入手難易度が高くなってる可能性あり。ちなみにこのゲーム、他のゲームに比べてダイス振り直しスキルが異常に多い。他のゲームをやってみて振り直しができなかったり、回数がやたら少なくても泣くな。

AR2E:ARAの改訂版。バランス調整がされてたりするのと、HPMPが(ファミリア・インテンションなしでも)格段に増えやすくなった。全体的にスキル数・HPMP・攻撃力が上がって、行動値とか移動力が上がりにくくなった感じ。ルール変更があまりないので、ARAをコンバートしても何とかなる(データが作ってあれば)。
ちなみに基本ルール(¥1500)だけあれば上級までデータ用意してあるぞ……っ!

ALS/ALF/ALG:それぞれアルシャード/アルシャードff/アルシャードガイア
神話に出てくる神々の力を受け継いだ英雄「クエスター」と、宇宙を蝕む負の勢力「奈落」との戦いを描く(ここまでwiki転載)TRPG。ALS/ALFではテクノロジーの発達したファンタジー世界、ALGでは現代地球とほぼ同等の舞台となる。
いわゆるSRS(スタンダートRPGシステム)の土台。SRSではクラスを3つまで選ぶことができ、それぞれのクラスに応じたスキルと<加護>を得ることができる。<加護>が飛ぶとすべからくダメージが即死級。
SRS同士では結構互換性があるので、複数のシステムでキャラメイクをして同じ舞台で遊ぶこともできる……、かもしれない。
ちなみに今年夏あたりにリニューアルするらしい。そのためか入手難易度は高め。リニューアル後に集めればいいんじゃない?

MM:モノトーンミュージアム。アイロニックメルヘンRPG。SRSの作品。
童話とか残酷劇とか好きなそこのあなた、一緒にやろうぜ! (SRS的な互換性はほぼ皆無)
成長点が安いのが特徴かな。るるぶとインカルツァンドもあわせて購入がおすすめ(¥5000~)

トリニティ×ビーナスSRS:カスタマイズ性の高いSRS。原作があった気がした。
GMなしでもシナリオが進むシナリオクラフトや、<加護>相当の<VIPブースト>をかなり自由にカスタマイズできるのが特徴。やや高い(¥3500)が1冊でかなり遊べそう。

風の聖痕・ポリフォニカ・まじしゃんずあかでみぃ・世界樹の迷宮:原作付きSRSたち。風の~はもう中古じゃないとないかも。

DX:MMの剥離値の元ネタである侵食値があるTRPG.現代異能物で、力を使えば使うほど異形に近づく。
D10を使うらしい。基本るるぶが文庫で集めやすいかも(2冊)。

FEAR以外

SW2.0:TRPGのスタンダートとでも言えるシステムの一つ。異世界ファンタジー。
ARAとの違いは、クラススキル制じゃないこと。だから経験点さえあれば全技能Lv15とかできる(システム的に15が限界)。乱戦エリアなど戦闘ルールがFEARゲーより難しいが、神々とかについてもかなり言及があるのでロール派はこちらの方がやりやすいかも。ちなみに基本るるぶ①があれば最低限は遊べます。

ガープス:汎用ルールブック。様々なキャラクターを表現することができる。ただし入手困難。
……実は一番(キャラメイクを)やりたかった……。

CoC:クトゥルフ神話TRPG,ないしクトゥルフの呼び声。高いし入手しづらいけど、ホラーができるという稀有なTRPG。ちなみにここから下はキャラロストが前提のが並んだりなんてことはない。
凶悪な悪夢に対していかに戦わずに逃げるかを考えるゲームとも。SAN値チェックのお時間です。

パラノイア:世界人類はコンピューター様に従うことでより幸福な暮らしを手に入れました。しかし彼らは気づかなかったのです。コンピューター様が狂い始めていることに……。秘密結社の部隊員として暗躍するTRPG。他のPCは基本、敵です。
残機5人の状態で初めて、おかしなことを口走ったりコンピューター様に逆らうと"ZAPZAPZAP!""次の○○はもっとうまくやってくれるでしょう"となる。
やっぱり入手難易度高め。

とらぶるエイリアンズ:宇宙人と人類、複数の種類からダイスで種族を選択し、その種族が属する陣営を勝利に導くTRPG。やっぱり敵は他のPC。いかに敵味方を見分けるかとか、相手をだまくらかすということを考えるので……、疲れる。きっと。入手難易度はやっぱり高いと思う。

人狼:ググったほうが早そうだった。

……眠いので最後の方テンションがおかしい。
そんなわけでARA,AR2E,MM,SW2.0,トリヴィやろうぜ……。
[PR]
by aftschool-student | 2012-02-04 02:40 | 日記