世界の終わり

タイトルに、意味なんてありません。
どうしても頭から離れなかったフレーズを、そっくりそのまま書き写しているだけ。

昨日あたりから某サークルさんの作ったゲームをプレイしていました。いわゆるサウンドノベルというやつです。
普通に見ててもクオリティが高い。
クオリティが高いと褒めたフリーゲームなんて今までに3本、『Normalize Human Communication』・『ユーマを抱きしめて』・『彼女と彼女と私の七日』ぐらいなものです。らんダンは面白いけどそれ以外ではない。
多分、片方だけならそう思うことはなかったんだと思います。コメディとギミックたっぷりのエイプリルフール作品と、生とアイデンティティの間の苦しみを描いた処女作品。
尖ったところはないけれど、両方合わせて見れば3作品のいいところ、すべて持っているように思えたんです。
エロはなかったけど
そんなわけで、今回もストックはなし。きっとGW中にやらなければならないことを終わらせるので、次までにはできているでしょう。


[PR]
by aftschool-student | 2012-04-28 02:09 | 日記