パズドラテクニカルダンジョン見どころめぐり

まぁ……察せ。
そんなわけでゲーム記事2連続ぐらいで書きたいなーと。
まぁまずはパズドラだよね。
最近ちょっとのんびりまったりやってるけど。天空龍の進化はよ!!!

というわけで興味ある方だけどうぞー




最初期に実装されていたノーマルダンジョン最奥部、魔王の城を抜けると、もう一つの景色が見えてきます。
それがテクニカルダンジョン。
テクニカルダンジョン自体は実装されてから執筆時(8/8)で1年ほどしか……、って明後日で1周年かよ!
去年の8/10にはわずか6つしかなかったテクニカルダンジョンもスペシャルダンジョンに実装されたり降臨系のデフォルトになったりかなり数が増えましたね。
今回はそんなテクニカルダンジョンの見どころめぐりです。

が、
ダンジョン巡りはじめる前にテクニカルダンジョン自体の見どころをいくつか。

①強化合成に最適なモンスター「ペンドラ」が出現する。
常設テクニカルダンジョン全域で出現するペンドラはレベル1時点で合成経験値600(同属性900:以下括弧内同じく)、レベル10で6000(9000)、さらに進化させることで30000(45000)もの経験値を手に入れることのできるモンスターです。
進化素材もメタドラ系各色のチビと木曜ダンジョンに出てくるプラントやシードでいいのでレベル上げの際にうまく活用するといいでしょう。

②ダンジョン各地で出没する進化素材/強化合成用素材
常設の物だけでも、出現する進化素材は金曜ダンジョンで手に入る全て、神化の仮面・神秘の仮面、5色の番人にハイルビ/ハイサファ/ハイエメ/キンメタにペンドラの進化に必要な5色のチビメタ達とかなりの種類が手に入ります。
特に先日の実装まで火曜日以外には手に入れられなかった番人や、手に入れるのが難しいダブリット系が必要な時に集めに行けるのはなかなか便利です。

③注意点
ただし、ダンジョン全域に必要な注意点がいくつか。
第一に敵が厄介なスキルを使うということ。序盤ではバインド系が、後半では状態異常無効スキルや一撃必殺クラスの大ダメージスキルなど、舐めてかかるとあっという間に死ねるスキルが幾つも存在しています。
また、その為かモンスターのレベルがノーマルダンジョンより低めに設定されていて、落ちたそのままだと合成経験値が少なかったり、ダンジョンクリア時のEXPがノーマルダンジョンよりもかなり低いです。あと、+卵のドロップ率も低かったりします。

そのあたりを頭に置いて、テクニカルダンジョンめぐりに行きましょう。

○豊穣の大地
○氷の大迷宮
○紅蓮街道
○名も信仰も無き神殿
○宵闇の森

テクニカルダンジョン序盤。まずは腕試しといったレベルのステージ。ここから先はダンジョンの順番が木→水→火に変わります。光闇のダンジョンのお供もこの順番通り。
難易度自体は陽炎の塔とあまり変わらないぐらい。宵闇の森でも、聖者の墓-深層-よりずっと楽です。
……だと思うんですが、正直私のプレイした環境と今の環境が変わりすぎて正直あまり自信がありません。難易度自体は目安ぐらいに思ってください。
見どころはやはり、敵がスキルを使うところでしょう。今後嫌というほど苦しめられるバインド系スキルや連続攻撃系スキルはどういう仕様になっているのか確認しておくのもいいでしょう。
他には玩具龍シリーズがダンジョンボスとして出てくるのも。ピエドラ系のグラフィックは並べてみるととても可愛いので、ぜひ図鑑で確認してみてください。
なお、ノーマルダンジョンと違ってデーモンの攻撃ターンが1に設定されてます。いやらしい敵なのでできるだけ早めに倒すのがお勧めです。
全域にミスリットが出るので、育成ついでに集めておくと便利。

○深淵の魔王城

魔王城です。魔王城ですよ。それ以外に言葉はいらない。
実際、それほど面白い敵が出るわけではないです。たまに珍客パーティーをやる以外はね。
ボスはもちろん、魔王城の主のあのお方。もし他のテクニカルダンジョンを攻略していなければ、その多彩なスキルを見に行くのも一興でしょう。実に魔王らしいスキルを使ってきます。

○樹水の祠
○水火の祠
○炎樹の祠
○三界の神殿

三色限定ではありませんが、敵は火水木の三色が中心になるダンジョン。三界の神殿のみ、敵が三色ばらけています。他三つは名前通りの2色ずつ。
敵は少しだけ強くなっていますが、大差はないレベル。
神秘の仮面が出るのは三界だけですが、神秘狙いはノーマルダンジョンの天海神がおいしいダンジョンなので、回せるようならそちらを回した方がお得かも。
三獣乱舞だけは、火力パーティーがお勧めです。じゃないとトラウマになるから、うん。

○ヒュプノ原生林
○ネレウスの入り江
○ヘーメラウ火山地帯
○アイテール砂漠
○タロス奈落穴

事実上、ここからがテクニカルダンジョンセカンドシーズンです(真顔
難易度はここから若干上がる程度ですが、ボス戦の癖が強くなってきます。
特にアクが強いのはブラキオス/ティラノス/ジーニャ/タナトスあたりでしょうか。このあたりのスキルはなんというかもう、一回見てみるといいと思います。タナトス以外。タナトス以外は。
魔剣士最終形やゴーレムも非情にそれっぽい構成で、戦っててたのしいです。
見どころの一つはテクニカルダンジョンの+卵5倍時のアイテール・タロス。どちらもかなり高速周回可能で+がボロボロ落ちるという良ダンジョンになります。石を惜しまないときはぜひ。
……アイテールに至っては、カグツチで回せるらしいから早いしよく落ちるとも聞きますが……、石プレイ前提だよね、アレ……。
なお、ここからペンドラの進化形が稀にですが出てきます。落ちたらラッキーぐらいですが、経験値が大きいので有効に使ってあげてくださいね。

○イーリスの虹の丘

セカンドシーズンの最後はイーリスの虹の丘。全属性がまんべんなく出てくる(闇の育成はできないけど)混合ダンジョンです。
それほど強いモンスターが出てくるわけではないですね。ただしそれは、最奥に待ち構える慈愛神・ヴィーナスを除けばです。テクニカルダンジョンでは比較的高い攻撃力と標準以上のHP、毎ターン攻撃といやらしいスキル構成で、生半可なPTだと非常に厄介です。
ペンドラに、ここで落ちる同属性のキメラを食わせると少し余るけれどLv10になるので集めやすいという特色があります。
他の特色は何と言ってもダブミスリットです。金曜ダンジョン上級を除けば超難易度のノーマルダンジョン星空の神域か、かなり高難易度のジュエルの塔超級しか出ないレア素材の割に、必要数が圧倒的に多いダブミスリットを集めるのには、難易度がほどほどのイーリスはもってこいです。
月曜日にスタミナの余裕があればぜひ回すべき……とはいえ月曜日はスペシャルダンジョンが出るのでなかなか回せないんですけどね。

○封印の塔

イーリスの虹の丘を抜けると、ダンジョンの看板の色が暗く変わります。サードシーズン、制限ダンジョンの登場です。
封印の塔はその名の通り、リーダースキルが封印されるダンジョンです。普段何気なく使ってるものが使えないというのは新鮮な感じですね。
ちなみに制限ダンジョンはフレンドなしで挑むことができます。1体だけで挑むとかも、もちろんできます。死ぬけど。
ダンジョン攻略で面白い要素は特にありません。
……が、ぜひとも攻略してほしいダンジョン。その最奥で待ち受けるモンスターは、ぜひ自分の目で確かめてみてください。

○風樹の塔
○水氷の塔
○猛炎の塔

【木属性限定/木無し】と書いてあったりするように、主属性がその属性のモンスターしか入れない上にその属性のドロップが出ないという厄介なダンジョンです。最低でも変換・複属性・リーダースキルで攻撃などを用意しないと、雑魚戦すら抜けることができません。
ダンジョン内ではフロア4,5でここでしか入手できないトレント・ケルピー・ウィルオウィスプ(これだけ大天狗降臨でも出現あり)をドロップできます。常設テクニカルでしか手に入らないのはこの三体と魔石龍だけ。ちなみに、どちらもステータスは低め。
おもな見どころは彼らですが、制限ダンジョンで難易度低めとはいえフロア3以降は難易度が跳ね上がります。くれぐれも油断しないように。有用なサブがいなければ、手ごろに究極進化できるモンスターを探してみるといいでしょう。
余談ですが、猛炎の塔は+卵1.5倍時にヒノカグツチLv77overでの周回が流行ります。タロス等よりスタミナ効率は落ちますが、時間効率が飛びぬけていいからです。まぁ、よほど石の余裕がなければタロスの方が圧倒的にいいでしょうが……。

○魔石龍の大洞窟

最近追加されたテクニカルダンジョン。スタミナは超級並の40! 難易度もかなり高いです。
ここだけ属性がノーマルダンジョンの火→水→木→光→闇でもテクニカルダンジョンの木→水→火→光→闇でもなく水→木→火→闇→光になっています。
見どころは何と言っても魔石龍。ガチャなしで2属性半減が手に入るのは魅力的です。スキルは使いづらいですが、ステータスは玩具龍よりやや高いですし。
さらに、初めて常設で番人が出てくるダンジョンでもあります。火曜日まで待てない! という方にはぜひ。
ただし、難易度がこれまでのテクニカルダンジョンとはけた違いに高く、天元の黒龍のような超高防御仕様のチビメタドラたちや2体合計で30000ダメージをたたき出す中ボスのカーバンクル(しかもバトル3に出てくるのでスキル溜めが難しい)など、ある程度以上の耐久力を要求されるダンジョンでもあります。何気に魔石龍が確定泥じゃないのも痛い。
何度も挑戦できる余裕があるときに攻略するのがお勧めです。
ミスリットだけは、見敵必殺すべし。


全体的にテクニカルダンジョンはノーマルダンジョンよりも面倒ですが、腕試しには丁度いいです。
ダンジョンごとに何を確保するべきか考えながら攻略を考えると面白いと思いますよ。


ではこの辺で。
[PR]
by aftschool-student | 2013-08-08 23:20 | 日記