冒険者ギルド物語2メモ

今こそこそ……でもないな、ずっとやってるゲーム、冒険者ギルド物語2。
放置ゲーですが、17種類の種族、14種類の職業、18×30種類の個性と数百にも及ぶ装備の組み合わせを考えるのが楽しくてずっとプレイしています。

まぁ今回はそのメモ書きみたいなものです。
現状のPTの装備とか、もろもろ。



メインPTの編成
今メインで使っているPTは
 ドワーフの戦士(僧侶):壁役
 ドラゴニュートの侍(修道者):物理アタッカー
 ロードレオン、つまり人間の君主(ロイヤルライン):アタッカー兼回復兼壁役
 ノームの僧侶(修道者):回復兼壁役
 ピグミーチャムの盗賊(秘法剣士):罠解除兼バフ兼魔法攻撃兼連続アタッカー
 人間の賢者(ロイヤルライン):魔法アタッカー
の構成です。
敵の攻撃の構成によって侍・君主・僧侶の順番を入れ替えます。また、敵の反撃能力や装甲の硬さ・回避によって盗賊を連続攻撃と魔法攻撃でスイッチします。
以下、装備は全て汎用装備。2章後半以降の強烈なボス以外は大体これで回ってます。

戦士の構成
倒れないことを第一にするため、前職を僧侶にしています。個性は捨て子と武人。今考えると肉体派の方が耐久組むうえでは都合が良かったかも。
装備は以下の通り
 伝説のロイヤルアーマー
 伝説のカイザーアーマー
 名工の緑竜の鎧
 名工の重装甲鎧(魔性のシュケルプ湖)
 伝説のカイザーシールド
 竜騎士の盾(シュケルプ湖)
 名工の水鏡の盾
 伝説のミスリルロッド
 宿ったロイヤルロッド
 宿ったカイザーロッド
 魔性のカイザーローブ
 行商人お断りの札
 火竜の秘石
戦士なので装備枠多め。ドワーフ・水鏡・竜騎士で各2/3を補い、鎧中心で物理耐性を、ロッドで回復を補いながらHPを上げています。
これで物理26%(体力24)、呪文とブレス耐性49%。総ダメージ量が重いボスでなければ通常迷宮は耐えられる範囲になっているはずです。
ちなみに秘石は完全に空き枠を埋めているだけ。体力高めで軽減されにくいので、そこそこ役に立ちます。

侍の構成
PTのメインアタッカー。とにかくダメージを出すことを主眼に組んでいます。ドラゴニュートの侍(修道者)で、個性は武家の出・騎士道。個人的にはこちらが武人の方がよかったかなーと。
侍の弱点である経験値倍率と防御面を修道者とドラゴニュートのスキルで補っています。命中精度は低めなのである程度細剣などを乗せるのが前提です。
 フェンシングサーベル(湿地、[才能]命中精度)
 恐ろしいロイヤルソード[ペリドット](体力+1)
 宿ったカイザーソード
 オートクレール(魔法剣『軍神』とグレートソードの合成、アタックアップを覚え必殺威力+4%攻撃威力+3%)
 伝説の名刀コテツ[ゾイサイト](力+1)
 伝説の菊一文字
 恐ろしい国綱の太刀
 斬馬刀(湿地、[才能]攻撃力)
 宿った小烏丸[プラシオライト](精神+1)
 宿った備前長船[ゾイサイト](力+1、川沿い手記コンプ報酬)
 伝説のパラディンアーマー(ローズウェル傭兵団手記コンプ報酬)
 名工の水鏡の盾
 宿ったカイザーローブ
修道者(攻撃2/3)とドラゴニュート(ブレス-99%)を使って装備枠を限界まで武器に費やしています。また、必ず君主より前になるので3列目より後ろに行きません。
全体的に攻撃力の高い刀を使っているだけです。斬馬刀とフェンシングサーベルはあまり替えが効きません。
剣が二種類入っているのは体力を上げるためです。

君主ロードレオンの構成
万能職らしく器用貧乏な感じに。主な仕事は竜・不死狩りと指揮の維持。
固有装備が恐ろしく強いので、自作しようとしてもうまく行かないと思います。
 宿ったカイザーサーベル
 宿ったファルシオン(魔性の森林)
 ディフェンダー(魔法剣『守護』とバスタードソードの合成、物理-5%必殺威力+4%攻撃威力+3%)
 名工の赤竜の剣
 宿ったカイザーアーマー
 宿った暗殺者の服(帝都防衛戦手記コンプ報酬)
 ガーディアンプレート(魔性の姥捨山)
 宿ったカイザーシールド
 名工の水鏡の盾
 名工の神の盾
 魔性のロイヤルガントレット
 伝説のロイヤルローブ
 魔性のカイザーローブ
言うべきことがあまり見つからないが、壁役と割り切って使う方が楽かもしれない。
三種類の盾は守護の剣を合成することで名工の称号がつくので、余っていたらとりあえず作っておいて損はない……、かもしれない。

僧侶の構成
ノームの僧侶(修道者)で個は天使に祝福されし者、肉体派。申し分ない壁役。
 伝説のロイヤルアーマー
 宿ったカイザーアーマー
 宿ったロイヤルプレート
 宿ったカイザーシールド
 名工の水鏡の盾
 恐ろしいミスリルロッド
 宿ったロイヤルロッド
 伝説のカイザーロッド
 名工のヒールロッド(魔性のアジト)
 名工のヒールプラスロッド(伝説の姥捨山)
 宿った基礎の神書『全体回復の知識』
 司祭の法衣(大盗賊団)
 とんがり帽子※ノーム専用
ロッドを積んでHPを上昇させるビルド。ヒール系の倍率が1.5倍になってるのもいい。とんがり帽子や司祭の法衣は敵によっては入れ替えやすい装備。

盗賊の構成
PT1のトリックスター。やれることは多いが、致命打は与えられない。
前職秘法剣士でアタックアップを習得。……が、無駄が多すぎるのであまりいいビルドではないかなと。魔法使いくらいはっちゃけた方が楽だと思う。個性は追加ダメージが伸びるエリートと体力と敏捷伸ばすために健脚。
運用方法は2つ。どちらも最速に近い敏捷を生かしたバフ張りを行い、また罠解除を行うのは同じ。
1つは魔法使用率0、ワンドもほとんど持たせずに連続攻撃で装甲劣化を与える使い方。
1つは魔法使用率100、ワンドを心持ちふやして雑魚掃討を担当する使い方。
どちらにしても脆く、後列で守ることが必須。
 恐ろしいミスリルレイピア[クリスタル](招待報酬)
 壊れたカイザーサーベル
 宿った騎士の突剣[パイロープ](敏捷+1、突剣は日替わりアイテム)
 ★魔性の守護の剣
 ミラーアーマー(水鏡の盾を素材にした鎧)
 恐ろしいミスリルプレート
 宿ったカイザーシールド
 魔性の神の盾
 宿った盗賊の小手[スフェーン](体力+1、小手は古館手記コンプ報酬)
 宿ったカイザーワンド[クンツァイト](敏捷+1)
 伝説のロイヤルローブ[プラシオライト](精神+1)
現状はこれが基本装備。魔法使用率は100がデフォ。よっぽどHPが高くて攻撃が強くない場合でない限りは物理メインは使いづらい。
また、これだけレア装備・宝石で固めても物理魔法49%、ブレス73%で敵によってはあっさり沈む。
クリスタルと小手のおかげで、罠解除能力だけは非情に高い。

賢者の構成
PT作成時、レオンでなくファリアを使っていたため、人間を使用している。前職ロイヤルラインで個性は賢聖の家系、宗教家。呪文系ステータス3種の2倍と才能がこれで揃っている。
 名工の歴戦の鎧(大盗賊団)
 伝説のミスリルプレート
 名工の水鏡の盾
 名工の神の盾
 マジックシールド(伝説のアジト)
 恐ろしいロイヤルワンド
 伝説のカイザーワンド
 伝説のウィザードワンド(ラルバ遺跡手記コンプ報酬)
 魔性のネクロマンサーの杖(湖底遺跡手記コンプ報酬)
 宿ったカイザーロッド
 魔導経典Lv4『凍える吹雪』
 魔導経典Lv4『凍える吹雪』
 神聖経典Lv3『治療の力』
 神聖経典Lv3『治療の力』
 恐ろしいミスリルローブ[カルサイト](運+1)
呪文威力を上げるワンドと、倍率のかかる盾・経典を中心に魔法系ステを上げ、ロッドでHPを補っている。
行動速度は速くないが、2000近い呪文攻撃力と1500以上の呪文回復力で戦線を安定させてくれる。

見てわかるとおり、装備以外でもかなりガチビルドです。
種族・職業・個性を並べて、GP倍率・ドロップ倍率・称号倍率などがかかるものを見比べてみるとわかると思います。
あと、いくつかの名工の装備はアイテム合成で作り出しています。GPと装備に余裕があれば積極的に利用していくべき……、だと思ってます。
全体の耐性は、物理が全列で30%程度、魔法が50%]以下、ブレスも50%程度です。必要があればローブやシールドの数を調整していきます。


まぁ今日はこんなところで。寝なければ……。
[PR]
by aftschool-student | 2014-03-30 04:02 | 日記