修論

大学院生という学生の区分の例にもれず、修士論文というやつを書いています。
目標、30ページ。

うん、さぼりにさぼりまくってきたツケをとうとう払わされてるね。
学業をおろそかにした罰だね。
というのはまぁ確かなのですが、比較的楽そうな課題を選んだおかげでページを埋めるだけはすらすら進むという。
それに数学的な証明をつけるのがきついんですがね……。

数えてみると先ほど半分超えたあたり。全体の進行としては1/5行けばいい方かしら。
はっきり言ってまったく進みません。どうすんねん。
がむしゃらにやるしかないよなぁと思いつつ、やる気がこれっぽっちも出ないんだけどね。

ところで明日の午後はゼミなのだけど、発表内容がまとまってなくて胃がキリキリします。
毎週火曜木曜はこれ言ってる気がする。
木曜日までには20ページ目指す……かねぇ……?

ではでは。
[PR]
by aftschool-student | 2014-12-09 00:51 | 日記