<   2010年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

禁断の愛について一筆したためようかとも思ったのですが、なんとなく気分が乗りません。
明日にしましょう。
ちなみに、るっぴぃはそんなのが結構好きです。
リアルでは……、いえ。その話はやめておきましょう。
そんなこんなで最近は回数も量も多いので今回は手短に。

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-02-28 22:59 | 日記
今日本屋に行ったのは本当に僥倖でした。

なにあれ、可愛すぎる!

ええ、回嗚さんのところで言われている、バカテスのことです。
正直立ち読みしただけ(なぜって、手持ちがなかったから……)なので主だったところしか読んでいないのですが。
いやあそれにしても扉といい、口絵といい、本文(主に第一話)といい、あとがきといい、最後の絵といい隙がありません。何このプレイ!
そしてとうとう鉄人がダウンしましたね。立ち読みだからこそつい記憶に残ってしまったのですが、後釜の彼、まじめにGOOD JOBです。愛しているといっても過言でないd(ry

それにしてもここ最近好きなヒロインが男性ということが多くなってきた気がします。
これはもう、ヒロイン≡女性という概念を破壊するしか!
あ、例外としてヒロイン≡ヒーロー≡女性でもいいですよ!
うん、お前黙れ。
中目黒可愛い世中目黒。
だから黙れ。

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-02-28 01:39 | 日記
ええと、前回は長門由紀ちゃんとかあたりまで行きましたっけ。
一部省略しつつ、できるだけ多く紹介していきます。

【世界平和は一家団欒の後に9】

……なかなか買うのをやめられないと思っているうちに次が最終巻っぽいですね。
軋奈を出してくれればそれでいいや。←

【王室スキャンダル騒動】

何年か前に母に借りたものを引っ張り出してきて見ました。前回紹介したヘヴンと同じ作者の人の作品ですね。
ストーリーとしては財政が傾きかけたヨーロッパの小国のやんちゃな姫様と、暴走を何とか止めようとするお目付け役の恋物語……、だったはず。
たぶんですが、ライトノベルやギャルゲなどになれた人にとっては絵柄がきついです。がさついているというか……。
うん、まぁ面白いので機会があったら読んでみてください。ラノベにはあまりないタイプの作品なので。

【紅心王子】

今回の主役格。
まず何をおいても可愛い。さくら王子可愛すぎる。
そしてヒロインの花も可愛い! それにしてもなんだか古臭い名前ばっかとか言っちゃ駄目ですよ。
ちなみに絵は完全に少女マンガです。読書メーターの感想欄には「掲載誌を間違えた~」ばっかり載ってました。いや、ガンガンならよくね?
ストーリー自体は少女の魂を狙いに来た少年が勢いで同棲することになってそこにいろんな人がかかわってきて~って感じでものすごいありきたりに書いてしまったのが残念でならないのですが、どちらかというと生臭くない感じ。浮世離れしたというか、恋愛や心の動きに焦点を絞っているのでああ確かに少女マンガ。
ところどころに違うタッチの絵を入れて切なさとかの演出がうまいです。
……って結局文章がばらばらだ……。
つまり何が言いたいかというとめっちゃ可愛いです!
4巻までと最新3話(ガンガン本誌で)読んだんですが、う~ん、繋がらん。
とりあえずにもうとがんばれ。←にもうと購入。

【人類は衰退しました5】

<巻き毛>が好きです。
Yも好きです。
どうにかしてこの二人をレギュラーに据えることはできないのでしょうか? できませんかそうですか……。
相変わらず不思議な世界観です。話自体、私は半分も理解できていないんでしょうね。
2巻を読んだときからよくわからないというのが先立つようになって、どうしても後回し後回しになってしまうのですが、今回は「私」の昔話ということで結構楽だったかな。
とりあえず<巻き毛>のヤンデレ度がツボにはまりました。いい感じです。
あとYも思った以上に楽しいキャラでしたね。
それにしても後半の話はわけがわかんなかった。日常的にゲームやってる人じゃないと難しそう。

【デュラララ!!×5】

いきなり5巻。
とはいえアニメで補完すれば問題なく読める範囲でした。あ、いやWikiも頼りにしたか?
帝人と杏里と紀田くんの3人が好きすぎて困ります。
もう駄目だ……、アニメも次回まで待てない……。

……、と。こんなものですか。
既読のものについては今回はスキップですね。めんどうくさ思いつかないので……。
ちなみに<巻き毛>のヤンデレ度合いがいい感じと書きましたが、今読んでいる小説のヒロインはもっといい感じです。正直読むのが惜しいほど。
絵がまた、いいんですよね。
しかし今回は未読了なので書けず。
読了したら読書メーターにあげますのでもやもやするという方はそちらをどうぞ。

それでは。
……、ああまた長くなった……。
[PR]
by aftschool-student | 2010-02-27 13:18 | 感想文
あくあさんがサイトか「なろう」で迷っているらしいと聞いてコメントしたのはいいのですが、書きたいことを書ききれなかった気がするので自己満足的に追記。この際誰かと被ってもいいし、次回以降の誰かの参考になるのもいいかもしれないからとりあえず書いてみる。

「なろう」について。

「小説家になろう」の利点はとにかく投稿が簡単なこと。
基本的にはtxtデータがあれば掲示板のようにファイルを参照して投稿することができますし、「なろう」のページで執筆することもできます(縦書きも可能です)。その時ブラウザによっては誤字報告機能があるもの(たとえばOperaやSafari、Google Chromeもでしたっけ)を使えば、執筆・誤字確認・辞書引きをブラウザ一本で統一することもできます。
これをやるとしたらお勧めのブラウザはOpera。ブラウザ自体に固有のメモ帳があるので、設定資料をそこに保存すると開きなおす手間さえなくなります。

また、「みてみん」という姉妹サイトにイラスト投稿が可能で、それにリンクを張ることでイラストの表示を行うことができます。これについてはあまり詳しくないのでなんともいえませんが……。

あと、今回は必要ないかもしれませんがR-18の投稿を行うこともできます。意外とサイトを作るとなると猥褻な表現云々~といった利用規約があったりします。少なくともFC2と忍者はそうだったと思います。exblogも確かまずいんじゃなかったかな。それで「しろかべ」の投稿先を「なろう」にした気がしますので。

あとは、携帯でも投稿できるはず。

閲覧専用に「小説を読もう」というような名前のサイトがあったと思うので、閲覧数もそこそこ見込めます。

問題としては、投稿形式・表示形式がこちらでは指定できないことですね。基本的にタグがまったく使えないので

ずがああああああん!

とか大文字で書きたくてもできないということはありえます。
それと縦書き・縦読みは動作がぬるぬるしてるというのもあります。

「なろう」の特徴についてはこの程度でしょうか。

サイトについて

サイトの特徴は自由度です。
タグを駆使して「なろう」以上に読みやすいサイトを作ることも不可能ではありません。
かくいう私も最近までほとんど使いこなせていなかったんですが……、文字の間隔を少しあけるだけでも随分読みやすくなるなんていうのは典型的ですね。

また、サイトを持つことで○○以外閲覧禁止などの設定をつけたり(URLを必要最低限にしか公開しなかったり、PASS設定をしたり)、背景や絵を駆使した一種ノベルゲーム的な世界を作り出すことも可能です。絵の配置も自由ですからね。

HPビルダーなどの専用ソフトで作るのか、メモ帳やWordなどの汎用ソフトで作るのかで難易度や出来栄えは随分変わりますが……。一般に前者のほうが楽ですが不要なタグが残って遅くなるといった弊害が出ることがあります。後者は難しいですが慣れればいろいろ応用が利きます。
ここら辺はあまり関係ないことですね……。

なのでこちらはどういう風に作るかにもよりますが、難点がいくつか。

作るのが大変で時間がかかることと、ファイル管理の難易度です。以下、例としてメモ帳で作った場合を考えます。HPビルダーに関しては私は詳しくないので……。

メモ帳で文章系のHPを作った場合、必要になるドキュメントは最低2つ。index.htmlというトップのものとnantoka.htmlという本文のページ。当然これだけでは話にならないのでnantoka2.html、nantoka3.html ……という風にいくつも用意しなければなりません。
専門的になるとCSSやJAVAスクリプト用のページを用意する必要があり、またイラストやバナーなどで画像ファイルも用意する必要があります。
「すき焼きのにぢる」の場合、index.html、main(履歴とかリンクのページ)、relay(リレー小説専用)、sukiyaki(一般作品用)、yudouhu(2次創作など)、pict(絵とかバナー)の5つのファイルと1つのページで120ファイルぐらい。集めたり作ったりするのにかかる時間も、整理するのにかかる時間も結構あります。
比較対象としてルーラーの館はたぶん200とか300ぐらいはあるんじゃないでしょうか。
それにもし作るならですが掲示板・チャットルーム・投票所などの管理が加わります。

とまぁ脅してみましたが管理自体はそれほど苦ではありません。一度作ったページはよほどのことがない限り書き換えたりはしませんし、全体の整理も(面倒くさいので)めったにやらないのがほとんどでしょう。掲示板なども毎日確認するほどお客が多くなければ管理する手間もかかりません。
要はサイトを作る際はいかに未来の自分にわかりやすいかを考えながら作れば管理がほとんど必要ないのです。

というわけで整理。

なろうの特徴
・投稿しやすく、絵もつけることができる。
・ただし、形式を指定することはできない。
・連載物でこまめに書き続ければアクセス数はそこそこ伸びやすい。
・イラスト中心にするのは難しい。

サイトの特徴
・作るのは大変。
・一度作ってしまえばいろいろなことができる。
・閲覧数は伸びにくいが、伸ばす努力の方向が多彩。
・イラスト中心でも問題なし。

こればっかりは作品の特徴ややりたい演出で決めるほかありません。
あとはどれほど作品に愛をこめるか、どういう意味で愛をこめるかなど……。
あとあくあさまのところのコメントに書きましたが、OfficeソフトでPDFを作れるなら、作り方によっては「なろう」と同程度の読みやすさが簡単に作れます。
WordでもPDFを簡単に出力するソフトがあったはずなので(というか私も使っていたので)、見つけられればそれを使ってみるのも面白いかもしれません。あ、フリーでしたよ。

無駄に読みにくくて長い文章ですみません。
何か疑問点がありましたら言ってくださいね。答えられるかどうかはともかく、できる限り答える努力はしますので……。

それでは。
あー、長かった……ww

More
[PR]
by aftschool-student | 2010-02-27 01:21 | 日記
彩桜に関して設定資料を整理してました。
NOTE1を書いている中で、明文化された設定資料が4KBしかなかったんですよね。
しかも基本的にルーラーの館の生徒名簿に添った形で作成していたので非常に中身が薄い。
書き直すにあたってこれじゃまずいかなと思い直して設定資料から膨らませるかんじで書いていました。
メインの5人を書き終わって、ようやく15KBちょっと。実質はもうちょっと少ないと思いますが。
うーん、意外なところから意外な設定が出てきてびっくりしました。
吉能の裏設定なんか一切考えてなかったのに、必要に駆られて考えたりだとか。
未だ出てきてない新聞部の残りのメンバーを考えてみたりだとか。
そのために苗字のサイトを巡っていわくつきの珍名を拾ってくることになるとは思いもつきませんでした。
先ほどの記事はその中で遊んでいたものだったり。
あ、でもそのおかげでいま新聞部の命名方式がだいたい固まったのでよしとしましょう。

んー、やりたいことはいろいろあるんですがとりあえずは彩桜(というかNOTE1)がひと段落してからですかね。
なんか今回はやけにるっぴぃの近況的記事ですね。

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-02-27 00:13 | 日記
そういえばTwitterではつぶやいたんですが、私の書いている小説の中でダントツでマイナーな苗字は「火浦」らしいです。「朽木」でも「百鬼」でもなく。
というかむしろ「朽木」はそこそこいる部類に入るのですね。5000位以内に入っているということは。
この話題になった時点で予想は付いていると思いますけど、「山田」はぶっちぎりです。「竹内」と二人だけ2桁以内。「菅原」は書いたことないですけどこの人も2桁か。
調べてみるとどうもあまりいないと思っていた苗字のほうが実は珍しくないということもしばしば。
次から珍名をつけるときはきちんと調べてからにしないと、とか思ったり。

それにしても光太……、47000台ってことは下手すると下から数えたほうが早いぞ……。
意外でした。それだけといえばそれだけの話。

ところでニコニコが見れません。
いえ、精神的になんですけどこれ以上重くなったら操作するのめんどくせえと思うとなんだか……。
帰ってくるのがもう待ち遠しいです。

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-02-26 15:50 | 日記
閲覧してきました。
……何これかわいい。

撫子ー! 俺だー! 結婚してk(ry
神原駿河も何やってんだお前って感じでした。席を譲れwww

原作で一度読んではいるはずですけど、随分忘れていますね。
この後どうなったか覚えてないや。
とりあえず阿良々木ハーレム羨ましいです。私もほしい。どこかに売って……はいませんよね。
次回は3/17ということでおK?

隣でにもうとがスタスカ聞き始めてしまったのでここらで失礼します。
もう聞きたくねぇ。甘いわ!
耳が死ぬ。萌え死ぬ!←え?

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-02-26 13:13 | 感想文
第八話のあのカット……。正直吹きました。でも繋がりがわからない、そんな今日この頃。
まぁ、見ればわかります。
それにしても今回はパロディ多かったなぁ……。

そういえば今朝方3時ごろ、まだ寝る前ですがチャイムの音を聞きました。
私の家は小学校から数十メートルしか離れていないところにあるのですが、意外と聞こえるのですね。
こんな時間になった鐘の音が『なるはずのない時間にチャイムがなる』という都市伝説に変わっていくのかと思うと、感慨深いものがあります。
探してみようかな、七不思議……、なんて。

そういえば某小説(読んでいる人はいると思う)の<巻き毛>ちゃんがツボに嵌りました。
百合とかヤンデレとかいいですよね、って言う話。

それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-02-25 08:18 | 日記
2時におきました。
起きたら昼というこの罠……。

4ジゲンの2巻が出るそうですね。
4/5発売ということですが今から楽しみです。たとえ半分ほど読んでいるとしても……。

も、もう書くことがない……だと……?

ゲームばかりしているからな気が……。

それでは。

追記・スキンを変えました。


[PR]
by aftschool-student | 2010-02-24 22:18 | 日記
まさしく半身を失ったかのような喪失感。
我が家のデスクトップはこれからおよそ一週間、旅に出ます。

……何を書こうと思ったら一日中ゲームしてたことしか思いつきませんでした。
それでもぜんぜん進めないぜ、畜生!
アイテムあと15個もでねぇよ……。

彩桜の続き書きたい……。
なんだか無駄にサイドストーリーばかりでっち上げています。
しかも彩桜学園が舞台じゃないのとかありますしね。一応くくりは彩桜ですけど。
がんばるか。

とりあえずソラノヲト見てきます。
それでは。


[PR]
by aftschool-student | 2010-02-23 19:24 | 日記