タグ:多分続きは4月末に、忘れなければ ( 1 ) タグの人気記事

悠菜「皆さん、もちー!」

セナ「え、も、もち?(じゅるり、と唾を飲むような音)」

悠菜「というわけで今日も颯爽と人のブログを乗っ取る双子の姉のほう、泉悠菜と」

セナ「え、えぇ、自己紹介……? えっと、セナって言います。よろしくお願いします」

悠菜「というわけで今日はこんな二人にあちこちからゲストを募って(予定)座談会をお送りしまーす!」

作者「というわけで一言だけ管理人です。悠菜のことを知らないこのブログ読者は(多分)いないと思うけど(特にチャットにいる人たち)、セナのことは多分知名度がばらばらだと思うのでせっかくだし両方既出作品一覧を」

泉悠菜
御存知ルーラーの館で開催中の大型企画彩桜学園物語の主人公泉悠真の双子の姉。作者のブログ空っぽの宝箱にある座談会をるっぴぃが呼んでからというもの、すっかり彼女のキャラクターに魅了されてしまった。たまに書く座談会でも持ちキャラたる光太やら瑠璃を押しのけて参加してくるほどである。

セナ
2月末から3月頭のどこかで藍流さんがTRPG会を提案した。その際、るっぴぃが作ったオリジナルキャラクターである。1回目にして攻撃を7割以上外し、攻撃や回避を行うたびこける・つまずく・殴られるというドジっ娘属性を得る。2回目以降のセッションでは呪われた剣を引き抜いて呪われたり、ゴーレムを燃える刀で一刀両断にしたりと次第に主人公属性が……。ちなみに性別は男の娘。白いワンピースを着ても全く違和感がないという。あとサムライなので刀持ってます。病弱で、双子の姉も同じ病気で亡くしてます。食べ物には目がありません。公式設定はこちら。わからない人は飛ばしても問題なし!

作者「というわけでるっぴぃからの補足説明でした。それでは続きをどうぞ」

続きを読むかもしれない
[PR]
by aftschool-student | 2011-04-01 11:58 | 創作